<< じゃがいもスープ Kohlrabi(コールラービ... >>
Die Geschichte von Herrn Sommer
e0104027_647462.jpg

Die Geschichte von Herrn Sommer
【日本語翻訳版タイトル】ゾマーさんのこと
Patrick Sueskind (パトリック・ズュースキント)


ズュースキントはドイツの作家で、最近では彼の著書「Das Parfum(香水)」が映画化されて話題になっていました。タイトルの本は友達のドイツ人に薦められて読んでみました。私のドイツ語はまだまだなのですが、この本は比較的簡単な単語が使われていて、あまり辞書のお世話にならずに読み終えることができました。

ある村に住む少年の成長過程と、同じ村に住むゾマーさん(Sommerだからゾンマーの方がいいとおもうけれど)が暗い過去を引きずりながら生きる様子(話の中ではあまりゾマーさんの身の上について詳しくは書かれていないけれど)が上手く交差されて話が進行していきます。お互いが奇遇にも「生きる」という点でとても大きな影響を与えて、その結果どうしようもなく切なくなる終末を迎えます。

ジャン・ジャックサンペの挿絵もとても素晴らしい。

ドイツ語中級レベルで十分楽しめる大人の小説としてお勧めです。


ゾマーさんのこと
パトリック・ズュースキント
ジャン・ジャック サンペ / / 文藝春秋
[PR]
by kuerbis19 | 2007-02-20 07:22 | 読書
<< じゃがいもスープ Kohlrabi(コールラービ... >>