<< しそ三昧 祝 誕生日 >>
コンサートの夜
先週の金曜日のことになりますが、久しぶりにお友達と夜おでかけしました。かれこれ4ヶ月ぶり。お出かけ先はハンブルクでクラッシックコンサートを聴く定番の場所Laeiszhalleです。日本でもクラッシックコンサートはたまに聴きに行っていたのですが、ハンブルクに来てからお手軽な値段のコンサートが結構あることもあり日本にいた時よりは頻繁に行くようになりました。今回はなんと日本からのオーケストラアンサンブル金沢を聴きに行きました。

題目は武満徹、モーツァルト、ベートーベンという構成。モーツァルトはKonzert für Klavier und Orchester A Dur KV 488で菊池洋子さんというピアニストの方との共演。ベートーベンはSinfonie Nr7 A Dur op.92でした。アンサンブルというくらいなのでオーケストラに比べると迫力は劣るものの、弦楽器の音色が非常にきれいで重厚でとても素敵な演奏でした。指揮者の井上道義が非常にユーモアに溢れていて、とても楽しそうに指揮棒を振っていたのもとても印象的でした。

会場の入りは満席ではなかったものの8割以上の席は埋まっていました。お客さんの受けは全体的にとても良かったようです。アンコールは2回あったのですが、そのうちの一つが「上を向いて歩こう」でした。東日本大震災へのドイツからの援助に対するお礼の言葉が指揮者からありこの演奏へとつながったのですが、なんだか心にジーンときた演奏でした。指揮者の人が「日本のポップミュージックです」って紹介していたのにはちょっと笑ってしまいましたが。(まあポップミュージックの部類に入ると言えば入るんでしょうけど)

久しぶりのコンサートの夜を堪能しました。またぜひ面白いコンサートを見つけて出かけたいと思います。よろしくね、ベビーシッター・ヨーイ君!
[PR]
by kuerbis19 | 2011-08-01 19:30 | おでかけ
<< しそ三昧 祝 誕生日 >>