<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Stokke
e0104027_2030324.jpg Stokke社製のハイチェアーはドイツの家庭で一番良く使われているのではないでしょうか。わが家も例に漏れずStokkeを購入。別にブランドにこだわった訳ではないけれど、写真にあるように赤ちゃんでも座れるような椅子(?)も装着できる点が気に入って買いました。この椅子が来るまでは、ヨーイと私がテーブルで食事をしている間アンくんは床におかれた赤ちゃん用の椅子に座っていたので、目線がすごく低くなって私達の顔が見えないのでつまらなくなってすぐにぐずり始めてしまいました。この椅子を使い始めてから、私達の食事中もアンくんが私達の顔をきちんと見れるし、私達も食事をしながらあやせるので、大抵がご機嫌で私達も食事が(比較的)ゆっくりと取れるようになりました。私達的にはこの椅子はとても良い買い物だったと思います。説明書には一応生後6ヶ月まで使用できると書いてありますが、ビッグベイビーのアンくんは3ヶ月の今の時点でもう足がかなりはみ出しています(汗)。果たして後どれくらい使えるのでしょうか。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-27 20:50 | アン太郎
e0104027_17243667.jpg


ここ北ドイツではここ数日とても温かな日が続いています。そんな日はアンくんを連れてお散歩。公園で一休みして新聞や雑誌を読むのが私の唯一の安らぎの時間となっています。空は青く、木々は緑を深め、花はその美しさを誇るかのように満開で、小鳥はおしゃべりに励み、その横でアンくんはすやすやと寝息を立て・・・。きれいごとではなく、こういった毎日を送れる事が私にとっての本当の幸せだと実感した次第。やっぱり四季がある生活は素晴らしい!
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-20 17:21 | どいつの日常
保育園
e0104027_20113934.jpg


すくすくと育っているアンくん。育ちすぎで縦にも横にもびっくりするくらい大きくなっていますが、赤ちゃんの成長はそれぞれのスピードがあるから、まあ大丈夫だということにしておきましょう。そんなアンくんはもうすぐ3ヶ月の誕生日を迎えます。そしてアンくんが3ヶ月になるということは私の育休も4分の1が終わってしまうという事。色々なことがルーティン化してきた子育てですが、あと9ヶ月しかこんなに密な時間を過ごす事ができないんだと思うと、今の一瞬一瞬を大切にしなきゃと改めて思う次第。

私の育休終了後はアンくんは日本と同じように保育園に行く事になります。市から経済的援助を受けられる公的に認可された保育園に行くには、行きたいと思う保育園でまず登録をしなければなりません。私が住んでいるエリアは今ベビーブームなので保育園の席を確保するのがとても大変。今の所3カ所ほどコンタクトを取りましたが、確実に通えると返事をもらえた所はまだありません。とりあえず空席待ちリストに名前をのせてもらったり、もう一度秋頃に電話くださいと言われたり。アンくん果たして無事保育園入園にたどり着くのでしょうか。とういか、そうじゃないと困るんですけど・・・。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-17 20:38 | アン太郎
Worrying is living 'what if', life is what is.
e0104027_20155721.jpg


Worrying is living 'what if', life is what is.

あるアメリカ人のお医者さんが、日本からの放射線の影響に過剰に反応しすぎているアメリカ人達にむけて発していた言葉です。私なりにかなり乱暴に訳してみると、「心配とは、『もしも』の世界を生きるという事。人生とは現実を生きるという事。」こんな感じでしょうか。まったく同感します。

悩みは免疫システムや脳の働きを低下させ、更には現実の生活能力を低下させてしまいます。非常時に一番大切なのは、まず今に集中し、できる限りこれまでの生活習慣を続けていく事。心配事があるときにこそ、いつものように朝食を食べ、いつものように会社に行き、いつものように歯を磨き、いつものように・・・。簡単な事ではありませんが、この最低限の習慣を保つ事が、私達の精神状態を保つ働きを助けてくれるのです。こういった、最低限の生活習慣さえも続行する事ができない人達が、一刻も早くその一部を取り戻せる日が来る事を願ってやみません。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-08 21:02 | こころの話
ハジメマシテ
e0104027_1913723.jpg


ちょっと遅くなりましたが、この超不定期なこのブログを楽しみにしてくださっている数少ない読者の皆様(笑)にやっとご報告。一月末に約4000gのビッグな男の子、アンくんが私達の元にやってきてくれました。初めての事ばかりで毎日手探り状態ですが、結構楽しく子育てに励んでいます。

写真にもあるように、最近は天気も良くなってきて公園に散歩に出かける事が多くなりました。この北ドイツにも春がやってきたようです。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-04 17:20 | アン太郎