<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新しい風景

e0104027_19135870.jpg
緑のある窓辺



引越しをして約3週間。まだまだやるべき細かいことは沢山あるけれど、生活ができる状態にはなりました。

こちらでアパートを買うときは(特にAltbauwohnungと言われる築100年前後のアパート)備え付けの家具等(クローゼットやランプ)が無いことが多い。それどころか、大抵キッチンもなにもない空間だけの部屋で、まず壁のペンキ塗りから始める(今回わが家はペンキ屋さんに頼んだけれど、自分でやる人達もかなりいる。)そして引っ越してからも、家具をそろえたり(組み立てたり)、家に合うランプを探したりと最初の2ヶ月くらいはなんだかんだと落ち着かない。でも私にはそうやって一歩ずつわが家を完成させていく過程がとても楽しく感じられる。

このアパートは市の中心まで地下鉄で10分くらいの位置にあるのだけれど、写真のように窓の外は緑がいっぱい。こんなに街の中心に住みながら、緑が楽しめる。これがこの街の最大の魅力だと私は思ってます。というかこんなに雨が良く降るんだから、緑が多くて当たり前なんだけど。
[PR]
by kuerbis19 | 2009-06-26 19:57
箱、箱、箱の山

e0104027_21174751.jpg
がんばれ、私



画像内の段ボール箱に書かれている文字、Umzugskartonはドイツ語で「引越し用段ボール」の意味。そう、わが家は後数日で引越しです。引っ越すといっても、同じ市内(しかも同じ区内)での引越しです。そもそもヨーイが一人暮らしをしていたところに私がやってきて一緒に住み始めたのですから、二人暮らしにはとても狭いアパートでした。ちょうど隣りのカップルから、わが家を買い取りたいというオファーがあり、それならと少し大きめのアパートを同じ地域内で探し始めたのが2008年の12月。色々な紆余曲折がありながらも、後数日で引越しという段階にまでこぎつけました。ふぅ。

私はドイツ語で契約や交渉、その他の難しい内容を理解するのがかなり苦手なんだけれど、それ以上にヨーイはこういう実務的なことが非常に苦手。二人で話を聞いていて、最終的にきちんと正しく理解ができているのは私のほうだったりすることもしばしば。「なんで今の話を聞いていて、そういう理解の仕方になるん?」って今なら笑えそうだけど、その時は胃が痛くなったりもして・・・。まあ私がかなり間違って理解していてヨーイに助けてもらったこともあったので、五分五分かな。まさに二人三脚という感じです。

e0104027_2137191.jpg 私がこの家に住み始めたのは2005年の1月。ドイツでの生活の第一歩でした。それから今日までの沢山の想い出がつまっています。そんな沢山の想い出もできるだけこの段ボールにぎゅっと詰め込んで、数日後にはじまる新しい生活に胸を躍らせている私とヨーイです。

な~んて言いながら、実は引越し作業が非常に面倒くさくて、終わりも見えなくて、現実逃避にブログを書いてみたりしているんですけどね。あはは。
[PR]
by kuerbis19 | 2009-06-05 21:46 | つぶやき