カテゴリ:どいつの日常( 15 )
ブルブル
e0104027_8354693.jpg


日本も寒い毎日が続いているようですね。ここドイツでもとても寒い日が続いています。最高気温が氷点下4、5度の毎日です。夜は氷点下10度以下になることも!雪も降ったまま解ける気配がありません。でもお日様はでているんですよ。(写真では全く見えませんけれど。苦笑)下手に気温が上がって雪が溶けて道路が泥だらけになったり雪が溶けてすぐまた氷点下になって氷結してしまう事を考えたら、寒いけれどお日様が出ていて足元がきれいな最近の天気が私は結構好きです。
[PR]
by kuerbis19 | 2012-02-04 08:35 | どいつの日常
祝 誕生日
e0104027_2081842.jpg

って、自分の誕生日なんですが(汗)。
今日はわたくしKuerbisの誕生日でした。いくつになっても自分の誕生日をお祝いしてもらうというのは嬉しいですね。最近本当にバタバタとしているので、どうせまだプレゼントを用意してないだろうと思ってヨーイに今年はお互い小さな物を形ばかりに交換しようねと言っていたんですが、またまた予想に反して彼は数ヶ月前にすでにプレゼントを買ってしまっていたらしい(どうもプレゼントの品が安売りになっていたらしい)。ということで、プレゼントは新しいデジカメでした。早速一枚パシャリ。接写の性能がとてもいい!
e0104027_2083794.jpg

そして午後はいつも本当にお世話になっている義理父母と義理妹(実際は私より年が上なんだけれど)を招いて手巻き寿司パーティーを開いてみました。
e0104027_2085646.jpg

↑写真に写っている意外にも色々とあったのですが、我が家のテーブル小さすぎておさまりきらず(涙)。サイドテーブルにのせました。みそ汁のお椀が皿の上に乗っているのは見逃してください(笑)。
e0104027_20265732.jpg

↑写真は手巻き寿司に興奮して写真を撮りまくる義理父と椅子に乗ってまで写真を撮る義理妹。そしてそれをクールに見つめるアン太郎。
自分で言うのもなんですが、とても美味しかった〜。みんなも喜んでくれました。今回は具材も色々と試してみたんですが、カニかまをみじん切りにしてチャイブのみじん切りと一緒にマヨネーズで和えたもの, ツナ缶を甘辛く煮たもの、小エビのマヨネーズ和えなんかが好評でした。でも一番人気だったのはやっぱりしゃけのさしみかな。私としては清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったいくらが一番おいしかったです。あとデザートにほうじ茶のプリンを作ったのですがこれが意外にも好評でした。

アン太郎も良い子にしていてくれて、とても楽しい誕生日となりました♪義理両親から卓上グリルをプレゼントにもらったので(私が希望したからだけど。)今度は焼き肉パーティーとなりそうです♪
[PR]
by kuerbis19 | 2011-07-24 20:05 | どいつの日常
甘〜い!
e0104027_15533992.jpgちょっとブログの休憩をしている間にすでに6月も終わろうとしています。月並みな言い方だけど本当に月日が経つのは早いですね。

帯状疱疹はすっかり良くなり、腱鞘炎の方はまだ痛みが残っているもののかなり回復。いやはや本当に健康であることはとても大切だと実感しました。調子が戻って来たのでまたぼちぼちと更新していきたいと思います。

さて話は全く変わりますが、この時期ドイツの市場(マルクト)は新鮮な野菜や果物であふれていて、行く度に毎回ワクワクしてしまいます。少し前までは白アスパラ、そして今はイチゴやさくらんぼだけを売るお店も出ています。そんな中、私が今の時期になるといつも楽しみにしているのが写真にある桃。ドイツではWildpfirsich(野桃)とか Bergpfirsich(山桃)という名前で売られています。
e0104027_1651014.jpgこの桃が程よく甘くておいしい!実はアメリカに住んでいるときに初めて食べた桃なんですが、私が良く買った八百屋さんでは『ドーナッツ桃』のような名前で売られていたと思います。アメリカらしい命名の仕方(笑)。この桃、日本人好みの味だと思うので、ドイツでなかなかおいしい桃が見つからないと思っていらっしゃる方は是非お試しください♪
[PR]
by kuerbis19 | 2011-06-27 15:50 | どいつの日常
e0104027_17243667.jpg


ここ北ドイツではここ数日とても温かな日が続いています。そんな日はアンくんを連れてお散歩。公園で一休みして新聞や雑誌を読むのが私の唯一の安らぎの時間となっています。空は青く、木々は緑を深め、花はその美しさを誇るかのように満開で、小鳥はおしゃべりに励み、その横でアンくんはすやすやと寝息を立て・・・。きれいごとではなく、こういった毎日を送れる事が私にとっての本当の幸せだと実感した次第。やっぱり四季がある生活は素晴らしい!
[PR]
by kuerbis19 | 2011-04-20 17:21 | どいつの日常
使い捨てないということ

e0104027_23125174.jpg
受け継がれていくもの達



今日朝仕事にでかけたヨーイから「道がすご〜〜〜く滑りやすくなっているから、今日は特別な用事がない限り外出はしない方がいいと思うよ。」という自宅軟禁命令的な電話がかかってきました。今日は実はセールの買い物にでも行こうと思っていた私はがっくり。その後用事でわが家に来た知り合いにも同じような忠告を受け、今日の外出はお預けとなりました(悲)。

さて家で何をしようと色々考えて、今日は銀製品磨きの日とすることに決定。この銀製品磨きは、やったらやっただけの成果がすぐ現れるので嫌いじゃないんですが、結構面倒くさいので、なかなか手を付けられないのが本当のところ。

わが家には自分たちで購入した銀食器は一つもありませんが、ヨーイのおばあさん、大叔母さん達から形見として受け継いだ銀食器と銀でコーティングされた食器がいくつかあります。どれも皆長年の歳月を通して、ヨーイの家族が大切に使用してきた物達。私達のもとでも大切に使って、子供達に受け継いでいけたらと思います。

ちなみに一番最初の写真のスプーン2本は、私とヨーイが婚約した時にヨーイ両親からプレゼントしてもらった物。ヨーイ父家で使用されていたものだそうで、裏に私とヨーイのイニシャルを入れてくれました。こういうプレゼントって素敵だなと思います。

e0104027_2334584.jpg左の写真のスプーンはヨーイの大叔母様からの形見で私のお気に入りの一つ。

ドイツの文化で素敵だなと思うのは、家にしても、食器にしても、家具にしても、古いものを大切に後世に受け継いでいこうとする姿勢。ドイツにももちろん使い捨て文化が広まりつつあるのですが、こういった素晴らしい文化を何とか継承していってほしいなと思います。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-01-05 23:07 | どいつの日常
あけましておめでとうございます。

e0104027_21283969.jpg
やっと太陽が顔を見せてくれました。



あっという間に2011年が始まってしまいました。時間は待ってと言っても待ってくれない。当たり前だけど。出産が目の前に迫って、早く赤ちゃんの顔を見たいような、もうちょっとこの時間を楽しんでいたいような、複雑な心境の私です。

Kuerbis家では今年は静かに新年を迎えました。例年のパーティーもせず、二人だけでまったりと迎えた新年。今年、我が家にとっての本当の新年は赤ちゃんの誕生と共にやってくるようです。

新年を迎えてからハンブルクでは最高気温2度前後の比較的暖かい日が続いています。太陽もちょっと顔を出してくれたり、青空も雲の隙間からちらほら。こんな天気がしばらく続いてくれるといいのだけど・・・。
[PR]
by kuerbis19 | 2011-01-01 21:15 | どいつの日常
また雪です。

e0104027_23262412.jpg
妊婦にはちょっと厳しい雪



私は基本的に四季を感じることができる景色が好き。だから雪景色もふつうなら嬉しいのだけど・・・。今年ドイツを早めに訪れた雪は、もうすぐ臨月に突入する今の私にはちょっとやっかいな訪問者。体調は万全なのでできるだけ基本的に外出したいし、クリスマスの買い物も、赤ちゃんの用意の買い物もまだ全部終わってないのに、雪で路面が滑りやすくなっている部分があるので外出するのをためらってしまいます。

今日もまた北ドイツでは朝から雪が降り続けて最低でも5センチは積もった模様。せっかく土曜日と昨日の雨で雪が溶けた所だったのに!どうか路面が凍結してしまいませんように・・・。明日には雪が溶けて無くなってしまっていますように。(今天気予報を見た限りでは、明日も明後日も最高気温がマイナスですが・・・。泣)
[PR]
by kuerbis19 | 2010-12-13 15:24 | どいつの日常
乾燥注意報
e0104027_3481477.jpgこの前も書いたように現在北ドイツは例年に無く寒い日々が続いています。外はそれほど乾燥していないのだけれど、暖房の効いている室内はとても乾燥しています。そうでなくても乾燥気味でアレルギー体質の私の肌は冬になるとつっぱっるし、痒いしと大変なことになります。だからお肌の保湿はとても大切。私はクリームやオイルを使うより、化粧水で保湿を取るのが好きなのですが、ドイツの化粧水はふき取り式のものばかり。こちらでは、洗顔→ふき取り化粧水→保湿クリーム、と言ったお手入れが主流なのです。

そんな中ずっとずっと探し続けて出会ったのが写真の化粧水、Primavera Rosenwasser。私は 洗顔→ふき取り化粧水→この化粧水→クリーム という風に使っています。クリームを飛ばしてもいいくらい私の肌にはす~っと入っていって潤いを保ってくれます。この化粧水でパックをするのも大好き。難点はちょっと匂いがきついこと。本当に植物しか使っていない化粧水なので、そういう匂いがします(笑)。バラの匂いですけれどね。

ドイツのドラッグストアで購入できますし、日本でも販売されているようです。
[PR]
by kuerbis19 | 2010-01-20 04:06 | どいつの日常
寒い!
e0104027_3363954.jpgタイトルにひねりが無いんですが、ドイツは寒い日々が続いています。雪の量はそれほど大したことは無いのだけど、雪が降って以来最高気温も氷点下の日々が続いているので、降った雪が凍って道路がツルツルです。大きな通りや歩道は一応毎朝除雪されるのですが、それでも除雪し切れなかった部分が凍ってアイス状になっています。

写真は私が毎朝通勤で使う道。歩道と車道の境界線も分らなくなってしまっています。
[PR]
by kuerbis19 | 2010-01-13 03:17 | どいつの日常
市場のある街角

e0104027_781215.jpg
八百屋さんのある日常



とっても長い間留守にしてしまいました。こんなに長い留守中にも私が想像していた以上のアクセス数があったみたいです。のぞいてくれていた方どうもありがとうございます。

この前の記事を書いた後から色々と忙しくなって、しかもなんとなく書くという気分ではなかったんですよね。ヨーイは元気にやっています。今も週一回リハビリに通ってはいるけれど、言わなければ後遺症があるなんて分らないくらいに回復しています。

体調も回復したら食欲も回復するのが世の常。そんなわが家のエンゲル係数は、この不景気においても右肩上がり。美味しいものが食べたい。高くてもいいから食べたい。そんな探究心(?)いっぱいのわが家御用達は週に2回開催されるWochenmarktと呼ばれる市(いち)。週の決まった日に街のあちこちに市が立って、新鮮な野菜と果物、肉、魚、チーズ、そして花なんかを手に入れることができます。

八百屋さんなんて、大きなビニール袋2袋いっぱいに野菜と果物を買っても12~15ユーロ。新鮮さと美味しさではやっぱりスーパーとは比べ物にならない(商品にもよるけれど)。魚も肉ももちろん新鮮。でもやっぱり一番嬉しいのは、お店の人が顔を覚えてくれて、色々な話ができたり、料理の仕方を教えてくれたりすること。他のお客さんも話しに入ってきたりして、ワイワイがやがや。北ドイツはどっちかというと無口な人が多いと言われているけれど(実際そうかもしれないけれど)、市場ではそんな北ドイツ人でさえも話し好きになってしまうみたいです。こういう雰囲気結構すきだなぁ。

難点を言えばついつい買いすぎてしまうこと。今週も土曜日に買いすぎて明日も野菜は買わなくていい感じ。それにしてもあのたくさんのセロリ(茎の方)達どうしようかな。ヨーイは茎のセロリが嫌いだそうだ。それ早く言って。
[PR]
by kuerbis19 | 2009-05-01 07:15 | どいつの日常