カテゴリ:つぶやき( 16 )
健康第一
e0104027_0342961.jpg育児も4ヶ月目に入り軌道に乗って来たと思っていたら、思わぬ所に落とし穴。私の体がちょっと悲鳴をあげています。

まず最初は腱鞘炎。約2週間前から手首が痛いなと思っていたら案の定腱鞘炎になってしまいました。針治療してもらったりお医者さんで炎症止めの薬をもらったりしていたものの効果は全くなし。お医者さんは「一番の薬は手首を使わない事だけど、それは今は無理よね〜」と。全くその通り。無理です。痛みが引かないとアンくんを持ち上げたりするのが困難になってきたし、痛みをかばいながらアンくんを抱っこすると危なっかしいので思い切ってステロイドの注射を打ってもらう事に。できれば避けたかったこの選択。でもアンくんの世話をするのは私しかいないのでしょうがないと自分に言い聞かせています。さて効果はいかに。

そんな中、数日前からこめかみ辺りに虫さされのような痕ができました。蚊に刺された?(←ハンブルクにはまだ多分蚊はいない)と思っていたらこめかみから耳の下辺り一帯が腫れてきてびっくり。虫さされのような痕の周辺はチクチクと嫌な痛みが。お医者さん曰く「帯状疱疹ですね。」ということで飲み薬でウイルスと戦う事に。この薬のせいで混合ながら細々と続けて来た母乳も一時中断(涙)。原因は「ストレスでしょうね〜」とお医者さん。育児は確かに大変だけどストレスはそんなに感じてなかったんだけど?最近ではアンくんが寝ている間にいかに効率よく家事をこなし、いかに最速で料理ができるかという課題に挑戦するのが結構楽しくさえなっていたんですけど、確かに夜になると疲れがすごくて最後の授乳では居眠りしちゃうことも(笑)。ヨーイももちろん育児も家事も手伝ってくれますが平日は無理ですからね。

笑顔で仕事も料理も家事もこなしちゃう器の大きな女性が私の憧れなんですが、まだまだ修行が足りませんね〜。まずはこれを口実に手を抜ける所は(←すでに抜いてるからもうなかったりして)抜いてちょっとゆっくりする時間を作ろうかな。「ブログ書いてる時間あるし」とか言うツッコミはなしということで(笑)。健康第一。皆さんもお体大切に!
[PR]
by kuerbis19 | 2011-05-23 00:22 | つぶやき
ハンブルク日本国総領事館での東日本大震災に関する義援金と記帳
日本で起こっている惨事に対して大変心を痛めています。海外に住んでいる私達にできることの一つは、有益な情報をネット上で公開していくことではないかと思い、下記の情報を掲載します。

題名の通りですが、ハンブルク日本国総領事館で今回の災害に関する義援金と記帳の受付を行っています。詳しい情報は総領事館のホームページで見ることができます。

www.hamburg.emb-japan.go.jp/jp/index.html
[PR]
by kuerbis19 | 2011-03-17 17:17 | つぶやき
新年の抱負
前回の更新からあまりにも時間が空きすぎて、どういう記事から再開すればよいのか悩んでいるうちに年が明けてしまいました。

皆様明けましておめでとうございます。

「このブログまだ続けるつもりだったの?」とか、「また三日坊主だよね」とか、そういう声がいろんなところから聞こえてきそうですが、今年こそは絶対もっと更新したいと心に誓っています。

新年の抱負:ブログ記事は短く、かつ更新は頻繁に。

新年の抱負が「ブログをもっと更新する」というのも、どうな人生だと思わないわけでもないのですが・・・。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Kuerbis
[PR]
by kuerbis19 | 2010-01-01 03:23 | つぶやき
箱、箱、箱の山

e0104027_21174751.jpg
がんばれ、私



画像内の段ボール箱に書かれている文字、Umzugskartonはドイツ語で「引越し用段ボール」の意味。そう、わが家は後数日で引越しです。引っ越すといっても、同じ市内(しかも同じ区内)での引越しです。そもそもヨーイが一人暮らしをしていたところに私がやってきて一緒に住み始めたのですから、二人暮らしにはとても狭いアパートでした。ちょうど隣りのカップルから、わが家を買い取りたいというオファーがあり、それならと少し大きめのアパートを同じ地域内で探し始めたのが2008年の12月。色々な紆余曲折がありながらも、後数日で引越しという段階にまでこぎつけました。ふぅ。

私はドイツ語で契約や交渉、その他の難しい内容を理解するのがかなり苦手なんだけれど、それ以上にヨーイはこういう実務的なことが非常に苦手。二人で話を聞いていて、最終的にきちんと正しく理解ができているのは私のほうだったりすることもしばしば。「なんで今の話を聞いていて、そういう理解の仕方になるん?」って今なら笑えそうだけど、その時は胃が痛くなったりもして・・・。まあ私がかなり間違って理解していてヨーイに助けてもらったこともあったので、五分五分かな。まさに二人三脚という感じです。

e0104027_2137191.jpg 私がこの家に住み始めたのは2005年の1月。ドイツでの生活の第一歩でした。それから今日までの沢山の想い出がつまっています。そんな沢山の想い出もできるだけこの段ボールにぎゅっと詰め込んで、数日後にはじまる新しい生活に胸を躍らせている私とヨーイです。

な~んて言いながら、実は引越し作業が非常に面倒くさくて、終わりも見えなくて、現実逃避にブログを書いてみたりしているんですけどね。あはは。
[PR]
by kuerbis19 | 2009-06-05 21:46 | つぶやき
人情
少しだけ前回の話の続きのような話しです・・・。

前回述べたように、最終的にヨーイは救急車で大学病院に運ばれました。この大学病院の神経科は北ドイツではかなり有名で優秀な医者がそろっているらしいのですが、その夜救急病棟には神経科医が一人しかおらず(意味ないですよね、優秀でもそこに居なければ)、最終的に小脳出血と診断され集中治療室に運ばれたのは明け方4時頃でした。

大変深刻な状態のヨーイをおいて一人家に帰る気分には到底なれませんでしたが、集中治療室だし、家も近いので何かあれば連絡をくれるというので、とりあえず私は家に帰ることになりました。疲れきった私を見て、優しい看護婦さんがタクシーを呼んでくれました。

病院の玄関で無口なおじさんの運転手のタクシーに乗り込み、わが家の住所を告げた後、見慣れた風景を窓越しに見ていたら、悲しさ、ヨーイが居なくなってしまうかもという恐怖や不安、緊張感、疲労感、孤独感そういったものが一斉に私を襲い、初めて涙があふれてきました。おじさんが困っちゃうだろうな、と思って涙を止めようとしても後から後からあふれて止まりませんでした。おじさんは黙ったまま運転を続けました。

家に到着し何とか涙を抑えながら料金の支払いをする私のほうに振り向いたおじさんの目は涙で真っ赤になっていました。そして私と目が合うと一度深くうなずきました。私達は必要なこと以外全く口を利かなかったけれど、おじさんの温かい気持ちが一瞬で伝わった瞬間でした。

朝陽でうっすらと桃色掛かった空を見上げ、ドイツで初めて見知らぬ人の人情に触れたなぁとぼんやり考えながら家の重い扉を開けたあの夜明けのことを、私は一生忘れないと思います。
[PR]
by kuerbis19 | 2008-09-16 06:20 | つぶやき
その後
お久しぶりです。メールや電話で温かい言葉をかけてくださった皆さんありがとうございました。そしてまだ返事ができていない方ごめんなさい。

ヨーイはかなり回復して、後はリハビリでどこまで以前の状態に戻れるかという状況です。この件に関してこのブログで病名とか詳細に触れるべきかどうか迷ったのですが、情報提供という観点からこの件についてブログ上で少しお話させていただこうと思います。結構長いです・・・。

つづく・・・
[PR]
by kuerbis19 | 2008-09-04 22:52 | つぶやき
誕生日


e0104027_1754766.jpg
今年もこの花のように元気で明るくいきましょう。



また花の写真。

今日は私の誕生日でした。またまた一つ大人に近づきました。めでたく33歳になりました。確か去年のブログではミステリアスに歳を明かさなかったんですが、良く考えたらこのブログを読んでくれているであろう大半の人は私の歳を知っているわけで・・・。あはは。

e0104027_1825916.jpg写真はヨーイからのプレゼントの包装紙をおもむろに引きちぎる私。いや、そういう私をお見せしたかったのではなくて、ひまわりの横の箱の不思議な物体をお見せしたかったのです。みなさんこれご存知ですか?パソコンにつなげるスピーカーなんです。友人の家で見てから欲しいなとおもっていたんだけど、そんなことをヨーイが知っているとは全く知らなかったので嬉しいサプライズのプレゼントとなりました♪遊び心一杯のデザインだけど透明なのであまり存在感が強くなくて、その上音質もばっちり。とても気に入りました。参考までにこちらがこのスピーカー、Harman/kardon Soundsticks II のホームページです。

ドイツでは誕生日を迎えた当人が食事等に招待するというのが一般的です。私も日頃の感謝の気持ちをこめて今日は午前中にヨーイの家族をブランチに招待しました。皆でワイワイと食事をして、とても楽しい誕生日となりました。
[PR]
by kuerbis19 | 2008-07-24 17:51 | つぶやき
素敵なおくりもの

e0104027_2259445.jpg
ようこそドイツへ



先日日本に住む友人Iちゃんから結婚のお祝いのプレゼントが届きました。とても素敵な白い和テイストの器達。とても温かみがある形でヨーイも私も一目でとても気に入りました。わが家にある食器達は非常にシンプルな、和風の食材にはあまり合わないデザインの物だったので、こういう器が欲しかったのです。Iちゃん本当にありがとう!

Iちゃんとは高校時代からのお友達。お互い歩んでいる人生は全く違うけれど、久しぶりに会ってもそのギャップを感じることことなく話せる、とても大切な存在です。(でももっと頻繁に会えたらいいなぁというのが本音ですが。)Iちゃんは働くママさんで、とても頑張り屋さん。バリバリ働く傍ら、子供に接する時には目一杯愛情をかけていて、本当に頭が下がる思いです。こんな素敵な女性が友達でとても嬉しいです。

P.S.Iちゃんへ。勝手に記事にしちゃいました♪これからもずっとよろしくね。
[PR]
by kuerbis19 | 2007-08-25 22:58 | つぶやき
またもう少し大人になりました♪
e0104027_1553043.jpg

誕生日ケーキのろうそくを吹き消すのはいくつになっても楽しいものです。



また一つ年を重ねました。年齢を特に隠すつもりはありませんが、ブログではミステリアスでいたいのであえて幾つになったかは言わないでおこうと思います。あはは。(結局隠してるのか?)

このケーキはヨーイが焼いてくれました。誕生日にはこのマーブルケーキ(中はチョコと普通の生地の二色だからマーブルケーキ)を焼くのがヨーイ実家では恒例となっています。だから私達もその伝統を引き継いで、お互いの誕生日にはマーブルケーキを焼くことにしています。

ヨーイの仕事の都合で午前中に時間があったので、ヨーイ両親も呼んでブランチをしました。私はブランチ大好きで、色々なレストランやホテルの朝食(ブランチ?)に行くのが趣味なんです。今日はそんな経験も踏まえて豪華なブランチにしてみました。

メニューは・・・、
[PR]
by kuerbis19 | 2007-07-24 01:42 | つぶやき
という訳で・・・、
今日結婚しました。私はキリスト教徒ではないので、市役所で結婚式をあげました。(ドイツでは教会婚と市役所婚があります。)ドイツの市役所では結婚式をする専用の部屋があります。綺麗な花で飾り付けしてあってその部屋だけは役所らしくありません。市役所の職員の人が少し結婚にまつわる話をしてくださって、立会人の下、書面にサインをし、指輪を交換して、チューをしておしましい。所要時間約15分。ドイツ語が理解できなかったらどうしようと少し不安でしたが問題なく終了しました。職員の人もユーモアを交えて進行してくれたので、緊張しすぎずに済みました。

長いので続きはこちらから
[PR]
by kuerbis19 | 2007-07-06 01:21 | つぶやき