<< おさがり 2012年 ハジマル >>
手早くスローライフ
e0104027_22533484.jpg


一般的なドイツ家庭とは違い、我が家は普通夕食には温かい物をいただきます。そしてきちんと料理をして美味しいもの(自己満足)を食べたいという思いでできる限り自分で料理をしていますが、後数週間で職場復帰となることを考えるとこういう生活がどれくらい続けられるか・・・、というのが正直なところ。慌ただしい日々になるのは目に見えています。でもやっぱり食いしん坊な私はできる限り自分で料理をしたい。というか、だいたいドイツでは日本のような出来合いのお惣菜とかが手に入りませんから、和食が食べたければ自分で作るしかないんですよね〜。ハイスピードで過ぎて行く毎日の中で、食事だけはスローライフを、というのが私の願いです。

っと前置きがかなり長いのですが、そんなこんなで私は今手短にできる和食レシピの研究中。所要時間30分〜40分でできてアン太郎も食べられるものが最終目標。写真は豆腐ハンバーグ。取引き肉は全く使用していません。具は人参、椎茸、炒めたタマネギ。具は時間短縮のためにキッチンマシンでみじん切り。たれは甘辛いたれ。豆腐は固めの木綿豆腐を使っているのと、つなぎにパン粉を入れるために豆腐の水切りはほとんどしていません。時間との戦いの中でいかにして無駄を省くか。ジェイミーオリバーが同じようなコンセプトで番組(本も)を作ってますね。私の研究はまだまだ続きます。
[PR]
by kuerbis19 | 2012-01-10 22:42 | ごはん
<< おさがり 2012年 ハジマル >>