ブルブル
e0104027_8354693.jpg


日本も寒い毎日が続いているようですね。ここドイツでもとても寒い日が続いています。最高気温が氷点下4、5度の毎日です。夜は氷点下10度以下になることも!雪も降ったまま解ける気配がありません。でもお日様はでているんですよ。(写真では全く見えませんけれど。苦笑)下手に気温が上がって雪が溶けて道路が泥だらけになったり雪が溶けてすぐまた氷点下になって氷結してしまう事を考えたら、寒いけれどお日様が出ていて足元がきれいな最近の天気が私は結構好きです。
[PR]
# by kuerbis19 | 2012-02-04 08:35 | どいつの日常
一年
e0104027_824986.jpg


アン太郎が生まれて一年が経ちました。誕生日当日は私の職場復帰の日でしたが、前日にアン太郎用のケーキを焼いておいたので、帰宅後そのケーキとプレゼントでお祝いしました。

私の人生の中で一番感動に溢れた一年をありがとう。そして笑いと喜びに溢れた人生2年目となりますように!
[PR]
# by kuerbis19 | 2012-01-25 08:22 | アン太郎
みんなに優しいコーヒー
e0104027_23234974.jpg


ドイツでは無農薬及び有機栽培の食品の人気が広がっていて、どこのスーパーでもたいていそういうコーナーが作られています。またそういった商品ばかりを販売しているスーパーもたくさんあります。アン太郎に食べさせるために、そして私もヨーイもアレルギー持ちでお医者さんからの勧めもあり、自分たちのためにもなるべく無農薬、有機栽培の食品を買うように心がけています。

写真のコーヒーもそんな無農薬、有機栽培のもの。そしてさらに生産者にも環境にも優しいシステムで販売されている商品です。遠くメキシコからやってきたコーヒー豆でも、こういった背景が少し分かっていると色々な意味で安心していただくことができますよね。値段的にはやっぱり少々お高めですが、その分飲む量をセーブしてお財布の調整をしています(笑)。

e0104027_6415849.jpg

[PR]
# by kuerbis19 | 2012-01-24 23:29 | これがどいつ式
おさがり
e0104027_233558.jpg


最近アン太郎は私達が食べている物を食べたがり、私達が食べているスプーンやフォークでご飯をあげないと口を開きません。私達が箸で食べている時はもちろん箸でないとだめ。そんなアン太郎にご飯を食べさせる時は最近写真のスプーンとフォークを使っています。この写真ではちょっと分かりづらいのですが、普通のより小さめな子供用のスプーンとフォーク。実はこれアン太郎のおばあちゃんが子供のときに使っていた物なのです。だからおばあちゃんの名前が刻まれています。ヨーイが子供の時もこのスプーンとフォークで食べていたそうです。本当は大きさ的にはアン太郎にはまだちょっと早すぎるのだけれど、今の所彼は大満足です。大切に使って彼の子供にも引き継いで行って欲しいな。
[PR]
# by kuerbis19 | 2012-01-22 23:02 | アン太郎
手早くスローライフ
e0104027_22533484.jpg


一般的なドイツ家庭とは違い、我が家は普通夕食には温かい物をいただきます。そしてきちんと料理をして美味しいもの(自己満足)を食べたいという思いでできる限り自分で料理をしていますが、後数週間で職場復帰となることを考えるとこういう生活がどれくらい続けられるか・・・、というのが正直なところ。慌ただしい日々になるのは目に見えています。でもやっぱり食いしん坊な私はできる限り自分で料理をしたい。というか、だいたいドイツでは日本のような出来合いのお惣菜とかが手に入りませんから、和食が食べたければ自分で作るしかないんですよね〜。ハイスピードで過ぎて行く毎日の中で、食事だけはスローライフを、というのが私の願いです。

っと前置きがかなり長いのですが、そんなこんなで私は今手短にできる和食レシピの研究中。所要時間30分〜40分でできてアン太郎も食べられるものが最終目標。写真は豆腐ハンバーグ。取引き肉は全く使用していません。具は人参、椎茸、炒めたタマネギ。具は時間短縮のためにキッチンマシンでみじん切り。たれは甘辛いたれ。豆腐は固めの木綿豆腐を使っているのと、つなぎにパン粉を入れるために豆腐の水切りはほとんどしていません。時間との戦いの中でいかにして無駄を省くか。ジェイミーオリバーが同じようなコンセプトで番組(本も)を作ってますね。私の研究はまだまだ続きます。
[PR]
# by kuerbis19 | 2012-01-10 22:42 | ごはん